Performance

Koji Arai

これまで国内外で開催されてきたフラワーデザインコンペの出場、受賞歴は数知れず。近年では、こちらも日本国内だけでなく世界中にも活動の場を広げている「花いけバトル」への出演ほか、2018年は「横浜山手西洋館フェスタJUNE 花と器のハーモニー2018」にも参加。山手111番館で、横浜市の花でもあるバラの花で館内を装飾したほか、フラワーレッスンの講師を担当しました。

The Eternal Rose

無限の可能性を秘めた薔薇に愛をこめて

横浜市の花でもある薔薇は、洋の東西を問わずクレオパトラからジョセフィーヌまで多くの女性を魅了してきました。そんな美しく芳しい薔薇と季節の花を合わせて、誰も見たことがない薔薇の魅力を引き出しました。
〈メインホール〉
スペースに8本の柱を置き、その中央に“サムライ”という赤い薔薇を集めました。今にも動き出しそうな薔薇の茎が、吹き抜けを縦横無尽に駆け巡り、ホールを動物的な空間に変容させます。

「横浜山手西洋館フェスタJUNE
花と器のハーモニー2018」
2018年6月2日〜10日
山手111番館(横浜)

The Eternal Rose

無限の可能性を秘めた薔薇に愛をこめて

横浜市の花でもある薔薇は、洋の東西を問わずクレオパトラからジョセフィーヌまで多くの女性を魅了してきました。そんな美しく芳しい薔薇と季節の花を合わせて、誰も見たことがない薔薇の魅力を引き出しました。
〈ダイニング〉
メインホールとは対照的な空間です。
メインホールが動的、装飾的、抽象的であるのに対し、静的で自然の中に身を置くようなスペースです。目を閉じて耳を澄ませば小鳥の囀りが聞こえてきそうな、静謐なスペースです。

「横浜山手西洋館フェスタJUNE
花と器のハーモニー2018」
2018年6月2日〜10日
山手111番館(横浜)

2018年5月24日
大手町ファーストスクエア サンクンガーデン
「花いけバトル」優勝

2017年2月24日
プレミアムフライデーのイベント
(銀座の商業施設にて)

2016年8月15日
品川プリンスホテルアネックスタワー クラブex
「花いけバトル」出場

2017年8月19日
品川プリンスホテルアネックスタワー クラブex
「花いけバトル‘REAL’2017 SUMMER」優勝

新井光史

profile

1960年 神戸生まれ。花の生産者としてブラジルへ移住。その後、サンパウロの花屋で働いた経験から、花で表現することの喜びに目覚める。第一園芸に入社後は、ホテル店の店長などを経て、現在は第一園芸デザイン・クリエイト室の室長として従事。また近年では、ウェディングやパーティ装飾、オーダーメイドアレンジメントのご依頼のほか、さまざまなイベントに招致される機会も多く、国内外におけるデモンストレーションやワークショップなど、日本を代表するフラワーデザイナーの一人として、幅広く活動している。

Born in Kobe in 1960. After moving to Brazil as a flower farmer, Arai worked at a florist in São Paulo where he discovered the joys of flower design. After returning to Japan in 1988, he joined Daiichi-Engei Co., Ltd, later becoming the manager of its in-hotel florist. Currently, as the Head of Design & Creation department, his work involves designing wedding and party décor, order-made flower arrangements, and hosting various demonstrations and workshops. He is one of the leading flower designers representing Japan.

Lesson
Art

デザイナーへのご依頼やご相談お問合せはこちら

作品集

作品集

2018年3月、作品集「the Eternal Flower」を上梓しました。色・時間・形・物語、この4つのテーマの中で躍動する花の息吹は、ページをめくるたび、まるで頬に触れてくるかのように伝わってきます。新井の人柄を表すような、その温厚誠実な花の姿は、中島清一氏の撮影によるものです。

購入についてはこちら