Decoration

Masakazu Taguchi

レストランやブティックのほか、人が多く集まるパブリックスペース、展示会場のような大空間の装飾も多数手がけております。お客さまのご要望に応じて、フラワーデザインだけでなく空間全体のプロデュースから装飾までを担当いたします。安心してお任せください。

ライティングに映える
モダンなアレンジメント

暗めの照明の中でもひときわ映えるよう、真っ赤なバラを水中花として使った。水中に浮かんだ花のフォルムが美しく見えるよう、キャンドル・ライティングで際立たせている。

花材:バラ

一体感のあるモダンな
テーブルデコレーション

ブライダルフロアらしく、色は白とグリーンですっきりとモダンにまとめ、個性的な花器を集めるように並べて一体感を演出した。

花材:コチョウラン/リキュウソウ

動きを感じさせる
テーブルデコレーション

天井のガラスのモチーフからインスピレーションを受け、波のような動きのあるデザインに。
水泡が入ったようなアクリルの花器に活け、涼しげな印象になるよう心がけた。

花材:グロリオサ/リキュウソウ/テマリソウ

企業イベントでの装花

クライアントのコーポレートカラーである白、赤、紫を使い、空間を生かして枝花を大きく活けた。
下からライトをあて、イベントにふさわしい華やかでスタイリッシュな雰囲気を演出している。

花材:ドウダンツツジ/カラー/モカラ/スマイラックス

秋の実り

花はバラのみとする一方、さまざまな種類の枝葉と実ものを贅沢に使い、豊潤な秋の実りを表現した。

花材:バラ/ウメモドキ/サンキライ/シンフォリカルポス/カリン/山ブドウ

田口雅一

profile

1979年 東京生まれ。ベルギーの国際的フラワーアーティスト、ダニエル・オスト氏に才能を認められ渡欧。オスト氏のもとでは多数のプロジェクトに携わり、その大胆で繊細、華麗で上品な作風には大きな影響を受けた。現在はレストランやブティックといった、お客様の目線やニーズにあわせた花の提案を得意とする。またショールームや展示会など、とくに大空間の装飾においては、プロデュースから装飾までを担当するなど、年々活躍の場を広げている。

Born in Tokyo in 1979. Taguchi joined Daiichi-Engei Co.,Ltd in 1999 and worked in Europe on numerous projects under Ost, one of the world’s leading flower designers. He was influenced by Ost’s bold yet delicate, graceful and elegant style. Taguchi is excellent at reflecting the needs and perspectives of his customers – such as restaurants and boutiques – into design. He continues to expand his area of work, now producing and decorating large venues for showrooms and exhibitions.

gift
catering