Gift

Masakazu Taguchi

いわゆる「商品」でありながら優れた「作品」でもあるハイエンドかつ上品なフラワーギフトは、とくに感度の高いお客様から好評を得ています。直接お客様が手にするフラワーブーケはもちろんのこと、ご自宅やオフィスを華やかに演出するアレンジメントの美しさは、目にする人に驚きと感動をあたえる、とっておきのサプライズギフトそのものです。

ヨーロッパスタイルの
ビダマイヤー
(ラウンドアレンジメント)

秋をイメージし、色とりどりの花が密になるようにデザインした。お手元で長く楽しんでいただけるよう、日持ちする花を選んでいる。

花材:バラ/カーネーション/ペッパーベリー/アセビ
参考価格 : 10,000〜15,000円

洋風のお供え花

枕花に見えないものを、というオーダーをいただいたため、一般的な菊などを使わず洋風に。
故人を偲ぶお気持ちや使いたい花材など、ご要望を細やかにうかがって制作した。

花材:デルフィニウム/オクラレルカ/ビバーナム/シンビジウム/トルコキキョウ/アルストロメリア/バラ/キイチゴ
参考価格:30,000〜50,000円

造形的でオリジナリティのある
アレンジメント

造形的でオリジナリティがあり、花の色や形が際立つようなしつらえを、というオーダーをいただき制作。
シックで大人っぽい色が好みというお客様のご要望に合わせ、花材を選んだ。

花材:デルフィニウム/スナップ/カラー/アルストロメリア/トルコキキョウ/スカビオサ/ダイアンサス/カーネーション
参考価格:50,000〜80,000円

田口雅一

profile

1979年 東京生まれ。ベルギーの国際的フラワーアーティスト、ダニエル・オスト氏に才能を認められ渡欧。オスト氏のもとでは多数のプロジェクトに携わり、その大胆で繊細、華麗で上品な作風には大きな影響を受けた。現在はレストランやブティックといった、お客様の目線やニーズにあわせた花の提案を得意とする。またショールームや展示会など、とくに大空間の装飾においては、プロデュースから装飾までを担当するなど、年々活躍の場を広げている。

Born in Tokyo in 1979. Taguchi joined Daiichi-Engei Co.,Ltd in 1999 and worked in Europe on numerous projects under Ost, one of the world’s leading flower designers. He was influenced by Ost’s bold yet delicate, graceful and elegant style. Taguchi is excellent at reflecting the needs and perspectives of his customers – such as restaurants and boutiques – into design. He continues to expand his area of work, now producing and decorating large venues for showrooms and exhibitions.

catering
decoration